目標設定

ダウン症児を持つ兄弟の結婚はゴールから考える

 

今回は、障害がある兄弟をもつ子供の結婚は、ゴールから先に考えるというお話をします。

コーチング的な話をまずしますね。

やりたいことがある時は、ゴールから先に考えることが大切です。つまり、先にゴールを決めて、そのために必要なことは後で考える、というこ考え方です。

これはコーチングではとても重要な考え方です。誰でもそうですが、上手くいっていないのはゴールから先に考えられていないからです。ゴールから考えないと、自分ができる範囲のことしかできなくなります。

今持っている収入
子育ての考え方
現状の生活や時間
今の考え方やマインド

これらから考えるので、難しいことはやらないで上手くいきたい、となってしまいます。

そして、自分に照らし合わせて過去からやってきたことを繰り返して、何かの学びばかり続けていれば、上手くいかない状態は変わりません。

子育てでも同じです。もし不安ばかりが募ると感じているなら何かが間違っています。なので過去と同じ判断や、今持っているものは手放さなければいけません。

そして、ゴールから先に考えるようにすることです。

 

なぜ逆算する癖をやめよう

仕事などでも、ゴールから先に考えよう、というのは聞いたことがある人もいると思います。目標から逆算するとコーチングで言われることもありますが、実は逆算しても上手く行くわけでもないのです。

なぜなら、逆算できることは、すでに知っていることだからです。

我々はダウン症の大人の人の生活をほとんど知らないのに、どうやって逆算ができるでしょうか?これが逆算が間違ってしまう原因なのです。

ゴールから考える時に、その考える自分の思考が成功しない思考だったら、そこからは間違った答えが出てくるでしょう。

ゴールから考えたり、逆算すると言っても、このことを知っておかなければいけません。目標やゴールを持っても、考えるのは現状で知っている範囲です。そのため、成功しないということになってしまいます。

ではどうするかというと、まず自分が考えているようなことは捨てることです。今持っている子育ての知識も手放して、現状から考えることをやめなければいけません。

部屋の中に家具や荷物がいっぱいに詰まっていたら、新しいものは入れられないですよね。それと同じで、まずは現状を手放すことが大切です。

次に、目標を達成したいという気持ち自体を高めることです。その目標とは兄弟の結婚だったとします。

あなたが兄弟を問題なく結婚させたい理由を考えてみてください。放おっておいてもダウン症の子供は成長するので、だんだん手もかからなくなるかもしれません。しかし、それで兄弟が確実に結婚できる保証はありません。

なので理由を考えておくことです。

簡単にできるのは、子供が結婚して、その後どうしたいのか?を書くことです。

もちろん結婚することは素晴らしことです。ただ、それだけでなく結婚して、本当に何がしたいのかが大切です。ダウン症の子と関係を広げていきたいのか、兄弟の関係はどうなってほしいのかをしっかりとイメージしておくことです。

そうなってくれたら本当に嬉しいと体感出来るくらい感じれたら、目標を達成したい気持ちもさらに高まります。

たいていの人は、ここが漠然としています。そして、誰かが言ったような家族関係しか考えていません。そうではなくて、兄弟が結婚したらどうなるか、しっかりと自分との関係、家族との関係性を考えてみてくださいね。

 

兄弟が結婚できる確信を高める

兄弟の結婚について、未来のゴールが設定できたら、信じ続けることです。

多くの人が、信じ続けることができません。結婚してほしいと思っても、無理かなあ、、、と一方で思っています。

兄弟が結婚できると信じていないことで、自分の欠点が見つかります。結婚できないと思っているから、その理由を探すわけです。多くのひとはこのように、自分で難しく考えてしまいます。

そうではなくて、簡単に手に入るイメージすることが大切です。現状から考えていることはすべて捨ててください。

それをしないで、不安な未来を想像していると、エネルギーが下がっていく方に向かってしまいます。それは自分に原因があることを肯定することになるからです。

現状から考えれば、盲点が生まれます。ゴールから逆算しているつもりでも、盲点だらけになっているから上手くいかないのです。

なので簡単に手に入るとイメージし続けることです。

簡単に手に入る、というのが確信に変われば未来では、本当にそうなります。だんだん確信が高まっていけば、家族でそういったことを話し合えたり、兄弟が理解してくれるようになります。すると、親の理想が現実に近づいていきます。

難しいと思ったら、

今すぐ、あなたの思考を手放して、コーチやメンターにお話をして、言う通りにやってみてください。私が言っていることも、すべて信じられるわけではないと思います。

ブログを読んでも、怪しいとか意味ないと思い、ほとんどの人が実践できないと思います。このように価値観が違うわけです。

その価値観が正しければ兄弟の結婚もそれほど心配にはなりません。そうなっていないなら、新しい価値観を受け入れることが必要です。

あなたのマインドが変わっていけば、コンフォートゾーンも変わっていきます。そして、コンフォートゾーンを変えてもらうことが本当のコーチングでいう自己投資です。

 

まとめ

今回は兄弟の結婚は、理想のゴールから先に考えるというお話をしました。

ゴールから考えるというのは、ゴールを達成している家族にになるということです。ただ逆算するという話ではありません。不安が強いひとは、今の現状から考えてしまうので、ネガティブな思考や行動しかとれないのです。

現状は手放して兄弟がうまくいくことを信じてくださいね。そして、コーチングでなくてもいいので、考え方をかえるような自己投資をして豊かなコンフォートゾーンを手に入れてくださいね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事を書いた人

初めまして。次男はダウン症(21t標準)です。ダウン症の子をもつ家族の方へ、コーチングを提供して自立の悩みの解決、理想の目標の達成のためのお手伝いをしています。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-目標設定

© 2022 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5