マインドセット

劣等感が育児放棄したい気持ちに繋がる

 

ダウン症の子育てで、もう療育に疲れたと思う方もいるかもしれません。そういう場合は、育児に劣等感を持っている場合が多いです。

劣等感というのは人と比較して自分が劣っていることで、自信がなくなってしまうことです。健常の子と比べて発語がないとか、〇〇さんより上手くないとか、人と比べて落ち込んだりすることです。

この劣等感が邪魔になってネガティブな感情を持っている親が多いと思います。なぜ劣等感が育児に邪魔になるかというと、悩まなくてもいいことなのに、自信がなくなって動きが止まってしまうからです。

また劣等感を埋めるために、必要ないことに時間や体力を使ってしまうのです。そうならないように劣等感を止めて自分に集中することが大切です。

子供が他人と比べてどう評価していても、子供本人には関係ありません。それよりも、家族がどうありたいか、子供がどうなってほしいかという親のニーズが満たされるかどうかが大事なわけです。

今回は劣等感や正しい思考の仕方についてお話ししますね。

 

劣等感が正しいという価値観

ダウン症の子が出来ることが増えてきても

まだまだトイレがうまくできない
同じダウン症の〇〇ちゃんよりよりできない

と思っている人は多いです。うまくいっている人を見てあれが足りないこれが足りないと自分を責めている人がよくいます。

なぜこうなのかというと、わざわざ劣等感を感じるために自分より優れた人を見つけて来るからです。そして自分が足りないという状態を自分で作り出すことが好きなのです。

もちろんダウン症の子の育児はそれなりに葛藤との戦いなので、足りない状態を常に意識してしまうこともあるでしょう。

また、世の中には優れている人がたくさんいるので、自分や子供ができないところと人の優れているところを比べればいくらでも劣っていることを見つけることができます。

そのためこうした思考の人は、ずっと劣等感を持っている状態を止められないのです。本当は出来ることで、やりたいことをすればいいだけです。このように劣等感に縛られると、動けなくなってきます。

こんな風に考えてしまう人は、まずは劣等感があることを自分で認識しましょう。

そして、劣等感が感じることが好きだったり、それが良いことだとか正しいことだと思っていることにも気づくことです。それが価値観というものです。

価値観はそれが正しいと思ってることなので、自分では気付かないことが多いです。子供が出来ないことがあっても、とりあえずやってみたらいいのです。周りの目線や迷惑を考えずにチャレンジしてみましょう。

こんな風に言ったら、それは悪いことだとか、人としてどうなの?だとか罪悪感を感じると思います。だから劣等感の思考が止められないのです。

迷惑をかけるかもしれません、嫌な気分にさせてしまうかもしれませんが、それを認めてくれる人がいれば、あなたにそれだけの価値があると認めてくれます。

人と比較して自分で穴を見つけているだけで、子供には関係がないわけです。自信を持って子育てをすればよいのですね。

 

このままでいいと自分に許可をだす

劣等感にとらわれないようにするには、自分が何をやりたいのかをしっかりと見つめることです。

あなたが子育てで心穏やかに過ごしたい、子育てで安心したいと思えば、それを第一におけばいいのですね。

そうすると、そのためには何が必要でしょうか?

私はコーチングをしていますが、いつも言ってるように、親御さんの本当にやりたいことや解決したいことを満たすことです。私が助けられる人に、コーチングを提供することに集中しています。

ダウン症の子育ても同じで、必要なものは必要とわかるので、劣等感を感じる事はありません。例えば、あなたはお腹がすいたら、ご飯を食べたいと思いますよね。それに対して自信がなくなったりはしないはずです。

しかし劣等感を感じてそれを埋めることが、やりたいことだと勘違いすると、自信がなくなってマイナスになるわけです。

それは、自分で穴をどんどん作り出しているだけで、本当に必要なものではありません。だからいくら悩んでも問題は解決しないのです。

それは上手くいかないコンフォートゾーンの中で問題を見つけているに過ぎません。大事なのはコンフォートゾーンの外側の問題です。しかしそれは自分が見える範囲を見ていても見つかる事はありません。

なので今の自分で理想の家族になってもいいと自分に許可をしてください。

劣等感より本当に必要なこと、あなたの理想の未来のほうに、フォーカスしてくださいね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事を書いた人

初めまして。次男はダウン症(21t標準)です。ダウン症の子をもつ家族の方へ、コーチングを提供して自立の悩みの解決、理想の目標の達成のためのお手伝いをしています。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-マインドセット

© 2022 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5