マインドセット

ダウン症の子育てを成功させるには何を信じればいいのか

あなたは、お子さんの子育てを成功させる自信はありますか?成功という意味の内容は人それぞれで、なんでもいいのですが、どんな親にでもダウン症の子の育児の目標があると思います。

それがうまく行くかどうか、今、あなたに自信があるかどうかです。

そのためには、自分が成功できる能力がある、と信じることが大切です。

なぜなら、自分が信じている世界が見事に実現するからです。なので、「子育てでも成功する」と確信を持っていれば、上手くいくようになります。

これを聞いても「そんなはずはない」と多くの人は思うでしょう。

なぜなら、自分に成功したり、問題解決したりする能力があるとは信じていないからです。なので、そう思っている時点で解決することはできません。「自分には能力がない」という方を信じてしまっています。

ダウン症の子供の成長能力ももちろん必要だと思いますが、親の能力が大きな割合をしめるのです。

 

自分の能力を信じればうまく行く

自分の能力を信じれば成功する、というのは重要な成功法則です。なので、このことをしっかりと理解してくださいね。

多くの親は、「自分には能力がない」と思っています。だから難しい問題のままなのです。子供と成功できないことを信じているので、成功できないことをし続けてしまいます。

なので、成功できない理由が次々と見つかるわけです。

  • お金がない
  • 時間がない
  • 育児スキルがない
  • 子供に能力がない
  • 周りの反応が怖い

こんなふうに、成功できない理由はいくらでも証明することができます。ダウン症の子育てが難しいと信じているので、自分で自分を上手くいかない方に誘導しているわけです。

将来のお金が心配、という人が多くいます。お金がない人、という人は、自分がお金を増やせると思っていません。なので、逆にお金を払わないようにします。

1万円が手元にあって、1万円で買いたいものがあったときに成功しない人は「1万円は使わないでとっておこう」と考えるわけです。お金があると思っている人は、迷わず1万円で好きなものを買います。

こうした違いで、うまく行くかどうがが決まります。考え方の違いなのです。

お金がない、と思っている人は、1万円があってもそのうちなくなります。1万円が減らないなら、お金がないとは思わないからです。ということは、1万円は、とっておこうとしても知らないうちになくなり、「お金がない」と思っているということです。

同じ1万円なら、知らないうちになくなるより、自分が好きなものを買った方が幸せになります。しかしお金がないと思っている人は、手元のお金でやりくりすることを考えます。その結果、今の収入でもいいやと考えるわけです。

ダウン症の子育ても同じで、今のままでいいやと思う部分があるのであれば、その結果現状維持になってしまうのが原理なのです。

ここまでは、お金の例でたとえましたが、このように、自分の能力を信じられなければ人生を良い方向に変えることはできません。

なので、まずは自分の能力を信じることを考えてみてくださいね。

 

あなたは何を信じていますか?

自分には成功する能力がある、と今信じることが大切です。

今日でも明日でも、成功してもいいのです。

明日成功すると思うか、しないと思うか、どちらを信じるかの違いに過ぎません。自分が成功する世界を信じて、成功を引き寄せてくださいね。

今回は、子育てを成功させる自信がありますか?というお話をしました。

多くの人は、自分には能力がない、と信じています。なので、信じている世界が実現しているわけです。

そうではなくて、自分には能力があると今日から信じてみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事を書いた人

初めまして。次男はダウン症(21t標準)です。ダウン症の子を育てるうえで私が本当に大切だと思ったこと、実践して日常生活に役にたったことを書いています。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-マインドセット

© 2022 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5