マインドセット

ダウン症の子がいるから人生台無しと思ってしまう原因

人生を台無しにするマインドのブロックというものがあります。

その解消法があれば知りたくないですか?例えば日常でも目標を決めたけれども全然現実が変わっていかないとか、毎日同じような生活で退屈しているとかそういう風に思っている人も結構多いんですね。

とくにダウン症の子の問題で、解決しようとしても一向に気持ちがいい方向に切り替わらない時です。

その原因が何なのかというと、実はあるマインドのブロックがあるからなんですね。

 

マインドブロックの正体とは?

マインドブロックの正体とは、リスクを回避する事とかあるいは損失を恐れるあまりに、その事が目的になってしまっているという事です。

人間には恐怖から逃げて安全を求めるという本能があります。これは重要な機能で、これがないと死んでしまいます。

ただ、安全にというばかりになるとそれはそれで死んでるのと変わらないような感じになります。

自分がやりたいことをやらずに、出来ることばかりやるので、過去の延長線上に生きることになるからです。

ダウン症の問題も恐怖をおそれるあまりにおこることがほとんどなのです。

 

マインドブロックが暴走する!

リスクを回避する体質のひとは、それ自体が目的になってしまった人なんです。

例えば、ブログを書きたい、知ってほしことがある。ともってHPやSNSに思うがままに投稿したい!

このような目指すものがあっても、それに着手することに時間がかかっていて、もし投稿してしまったらそこで何かしらの他人から評価をされますよね?あるいは批判されたりしてしまうわけですよね。それが怖いんです。投稿さえしなければ自分は絶対批判されないし絶対に傷つかないわけですよね。

そうやって自分は常に安全なところにいるのですね。なので、私はリスク回避する事が人生の目的みたいになってしまった人には、なりたくありません。鎧を何重にも着てもう絶対に攻撃されないようになっていないか?ということです。

鎧を何重に着てるっていう事は、もう全然動けないっていう事です。安全に安全にとやっていたら、世界はリスクや不確実な事ばかりなので、そのうち何もできなくなってしまいます。

ダウン症の子育ても同じで、リスク回避ばかりしていては、子供にこうなってほしいと思っても思うだけで終わるということです。

 

マインドブロックでやりたいことができなくなる

こうしたマインドに陥ってしまっている人って実は結構いるのですね。

これがもっと強くなっていくとどうなると言うと、自分のやりたい事が出来なかったり批判を恐れるあまり言いたい事も言えないというふうになります。

行き過ぎると最終的には、もうひたすら批判されない傷つかない人生を歩んでいこうっていう風に考えてしまう、、、恐ろしいですよね。もしかしらたら、そういう人もいるかもしれません。

こうなると、もうほとんど死ぬのをじっと待っているような状態です。

でも我々は少なからずそういう傾向を持っているという風に思います。これは、太古の昔から遺伝してきていることです。危険を避けて安全を求めることで、生き延びて子孫を残すことができた。もちろんこの本能は必要ですが、現代では行き過ぎになることが多いのです。

リスクを回避する事っていうのは当然必要な事ですし、損失をしないようにするっていうのは、そういう考えがないととんでもない事になってしまいます。

ただそのマインドが行き過ぎてそれが目的になってしまうって事は問題なんですね。

ダウン症の問題に不安ばかり抱えていませんか?

安全だけを求めて、昨日と同じことしかしないとなると、ずっと過去に生きていることになります。やりたいことがあっても、「それは危険だから」「過去にやったことがないから」という理由でやらなくなります。

知っていることや、現状の範囲内に入れば確かに安全です。しかし、我々はダウン症ではないので、本当のところはわかりません。であれば、これまでの常識を捨てるくらいの覚悟が必要なのではないですか?

未知なことや、未来のことは「危険」をはらんでいるのです。

それは過去になかったことだから、安全な世界ではないかもしれません。しかし、未来から考えれば、新しい環境が生まれます。過去の延長から考えていては、想像もつかないことが出てくるでしょう。

また何かをやりたいという気持ちは、実は過去と同じ安全な世界を飛び出す力なのです。

安全な現状から出て、自分を「危険」にさらすことになります。そのときに、自分のやりたいことを諦めるか、やりたいという気持ちに従うかで、我々親の未来は別のものになると確信しています。

 

マインドブロックを利用して解消する方法

リスクや危険を回避することばかりが目的になってしまうのは、マインドが暴走しているからです。

こればかりになってしまえば、子供と共連れで人生を台無しにしてしまうでしょう。

そのマインドの欠点に気づいてリスクを回避する事を目的にするんじゃなくて、やりたい事をやったりとか言いたい事を言うために使った方が良いわけです。

自分のリスクを減らしながら「やりたい事をやるようにするにはどうしたらいいか」という方向に使えば生産的に使えます。例えば、何か情報発信をするときに、あらかじめ批判をされそうなことを潰しておく、という使い方は生産的ですね。

また、こういうこともできます。

危険の回避ばかりしてやりたいことができなくなることのデメリットを認識して、そこから逃げるために使います。やりたいことができなくなる、死人のようになる、恐怖から逃げてビクビクしながら生きることになる、などのデメリットを認識することで、そこから逃れて現状を飛び出すエネルギーが生まれてくるのですね。

 

まとめ

人生を台無しにしてしまうマインドのブロックとは、危険を回避することが行き過ぎて、それだけが目的になってしまうことです。

危険やリスクを回避しようとすることは必要なことですが、安全だけを考えていると何もできなくなってしまいます。

そういったマインドが暴走して危険回避が目的になってしまわないように気をつけてみてください。過去からの延長線上に留まろうとすると、安全かもしれませんが、死ぬのを待つだけのような状態になります。

それは嫌ですよね。

ダウン症の子の問題解決や、やりたいことは、現状を踏み出すという危険をはらんでいます。しかしそこに向かってこそ未来が生まれてくるのです。

安全ばかり考えることにも、デメリットがあります。

それらを認識することで、現状から抜け出す大きなエネルギーが湧いてきますよ!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事を書いた人

初めまして。次男はダウン症(21t標準)です。ダウン症の子を育てるうえで私が本当に大切だと思ったこと、実践して日常生活に役にたったことを書いています。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-マインドセット

© 2022 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5