目標設定

ダウン症の子を持つ親の悩みを解決するモデルとは?

 

今回は、ダウン症の子を持つ親の悩みを解決する基本的なモデルを紹介します。

ダウン症だけでなく、世の中には身体的ハンデや知的な問題など障害を持つ子の症状は様々です。そのような問題を持つ家族の状況を危機的だと定義し、解決しようとするモデルがあります。

家族ひとつひとつは、色々な形がありますが、このモデルを知ることで、どのようにダウン症の問題に対処すればよいか考えるきっかけになります。

 

家族の問題を扱う「ABCXモデル」

このモデルは「ABCXモデル」といいます。

1949年にヒルが著書「ストレス下の家族」で提言

 

上記がABCXモデルです。戦時中の家族がもつ問題を図式化したものです。これは、A(ストレッサー:原因)そのものが家族の危機や問題、ストレス状態を引き起こすのではなく、

B:家族がもつ問題を解決するリソースが足りない、または

C:その状況に対する意味付け(常識や認識)

 

という2つの条件がその家族を大きな問題をもたらす場合があります。

 

ABCXモデルをダウン症へ当てはめる

このABCXモデルから分かることは、ダウン症の問題へのストレスは親が認知した危害や驚異(周りとの関係、将来の生活不安)が重大に感じられ、その問題に親が対応できる能力が足りない場合に起きると言うことです。

では、このB:リソースが足りない、C:認識の誤りを解決するためにはどうすれば良いでしょうか?

リソースを解決する

親のリソースが足りないため、問題に対しての行動が出来ません。ここで言うリソースとは、知識や支援技術、周りのサポートなどあなたがもっている問題を解決できるであろうアイテムのことです。

そして、多くの場合、危機が大きいほど感情的になります。解決するリソースがないので不安を感じるのです。そのため、ストレスを緩和するであろうリソースに巡り会えるかが大きなポイントになります。

感情に焦点をあわせたリソースが必要です。

ダウン症の家族という環境から生じた精神的苦痛、精神的疲労に対処するためのリソースがないから不安がなくなりません。不安が大きいと脳の論理的な解決する機能を上手く使うことができないのです。

不安を呼び寄せる人格でいるため、漠然と不幸なイメージし、不幸なプロセスを想像してしまいます。このような未来まで支配している人格をゲシュタルトといいます。

このネガティブなゲシュタルトを、ポジティブなゲシュタルトに変える必要があります。そのために、問題を解決出来る人にその方法を教えてもらうことです。とくにダウン症の問題であれば、それを扱っている人に聞くのが良いリソースの作り方です。

 

認識の誤りを解決する

もうひとつの問題の因子は、認識を間違って考えることです。

たとえば、ダウン症の子は不幸だと思ったとしても本人はそうではないかもしれません。どう思うかは、自分の過去の経験から判断しますが、それが他の人からみたら正解かはわかりません。そのズレが大きいほど現状との認識が乖離するので、問題が大きく見えるのです。

このように、自分独自の判断ではなく、問題に焦点をあわせた対処があります。

それは、想像している有害な関係を改めるために行動を起こすことです。しかし、介護的な状況がある家族は大変で壮絶です。1日36時間くらいあると感じても不思議ではありません。

そのため、子供にこうなってほしいという要望が生まれます。しかし、この子供への要求が大きすぎるからストレスとなっています。子供に対してストレスを感じないくらいの別の要求にすることが大切です。

親のストレス発生過程とその原因を明らかにすることです。それが分かれば苦労しないと聞こえそうですが、子供をよく見て観察することです。ダウン症の子は知的な問題の影響が大きいと感じています。

そんため、どのように対処するか、家族によって違いますが、知的な力を改善することが大切だと私は確信しています。その考え方はこのブログでも色々お伝えしています。

問題の認識を変えて家族の危機を脱することが出来ると信じています。

 

まとめ

今回は、家族の危機をモデル化したABCXモデルを紹介しました。

これは基本的なモデルですが、親の問題を解決出来るリソースと認識の低さが、ダウン症の問題を大きく見積もる原因になっています。

そのために、現状を変える覚悟で、リソースを増やし、親子の関係の認知を変えることが大切です。

今、不安を感じている親御さんはまず、この2点を意識して改善してみてくださいね。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事を書いた人

初めまして。次男はダウン症(21t標準)です。ダウン症の子を育てるうえで私が本当に大切だと思ったこと、実践して日常生活に役にたったことを書いています。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-目標設定

© 2022 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5