お金のこと

将来のお金の不安を解決するにはどうしたらいいか

 

今回は、将来のお金の不安を解決するにはどうしたらいいか、というお話をします。

ダウン症の子の将来が不安でもお金があれば大抵のことは解決します。放課後デイサービス、学童があり、大きくなれば施設の問題があります。またお金があれば、自立支援、行動支援、移動支援など余裕をもって利用出来るようになります。

そういった将来のために、お金を引き寄せされる体質や考え方になっておくことが大切です。

お金を引き寄せるために最も重要なことは、行動力です。スピリチュアルをいくら学んで、どんなに思い描いても、今の生活を変えない限りお金は増えません。

そして、行動力を高めるためには、次の3つのことが大切です。

  • 小さなことを成功できたという体験
  • お金から愛される人の条件
  • お金の感謝のエネルギーを手に入れる

将来、安心して子供を過ごすために、正しい行動ができればお金を早く引き寄せられます。

 

小さな事を成功できたという体験

あなたに必要なお金を引き寄せようと思ったら、成功体験が必要になります。それはただのイメージではなく、実際に成功したという体験が必要です。

成功というと大きなことを考えますが、小さなことで大丈夫です。日々の小さな成功体験の積み重ねが、自信に繋がります。

だから、「毎日、小さな成功体験を積み重ねる」ことができれば成功したも同然なのです。しかし、毎日同じことばかりで、学生でもないし、そのような成功体験を得ることは難しいと考える方もいます。

でも、安心してください。

これからお話しする成功体験は、どんな些細なことでも良いです。

  • 時間どおりに起きることができました
  • 子供との一日10回目を合わせてお話しました
  • 誰かに感謝の気持ちを伝えることができました
  • 自分の趣味の時間をきちんと確保できました

「こんなことで??」と思いますか?そう、こんな些細なことでOKです。そのような小さな「できました」を続けていると「なんだかできる」という自信がついてきます。

日常の子育てでも、些細なことを繰り返して成功体験を積み重ねていくことです。なので、小さなチャレンジをしてみてください。たとえば、

 

  • 新しいことをはじめる
  • 新しい人にあってみる
  • 初めての土地に旅行してみる
  • 初めてのジャンルの本を読んで見る
  • 全然趣味と違う子供服を買ってみる

こんな感じて、目標をたててやってみましょう。このときのポイントは、他人と比べるて考える必要はありません。

比較したいのは、過去の自分だけです。「過去の自分」と「現在の自分」を比較して、もし1mmでも成長していたら「成功」だと思ってください。

 

その積み重ねが自分の自信に繋がります。過去の自分よりも今の自分の方ができることが多くなりました。すると、未来の自分ももっとできると思えるでしょう。

お金を手に入れたり増やすことも原理は同じです。お金を増やす活動をしてもすぐにはお金持ちにはなれません。それよりもコツコツと積み重ねたほうがいいのです。すぐにと思うのはただのイメージです。しかし積み重ねは、現実的です。

そして、人よりも行動力が必要です。

この行動力の基本となるのが、この成功体験です。子供や家族のために少しでも早くお金を引き寄せたいと思ったら、より多くの成功体験を積み重ねることが大切です。

 

お金から愛される人の条件

お金を手に入れるには、絶対にお金から愛される人にならなければなりません。ではどうすれば愛されるようになるのかというと、そういう人は、お金に大切にします。

それはお金の価値が分かっているということです。つまり、ものやサービスが安いとかではなく、本当に必要かどうか考えてお金を使うことです。

お金の価値といいましたが、お金が給料以上に増えないと思っている原因は、お金が嫌いなのです。また、お金が嫌いな人の多くは、自分に価値を感じていません。

自分に価値を感じていないとしたら、お金を得るチャンスを逃しているのに気づいていません。

たとえば、あなたはパソコンで書く絵が得意なので、ダウン症の子の絵を趣味で書いて、アメブロにでも載せていたとします。するとその絵に興味を持ってくれた人がいて、私の子もダウン症なのだけど有料で書いてくれないかと依頼がきました。

その時に、自分に価値を感じていれば、できるだけ高い料金で依頼を受けることが簡単に出来るでしょう。一方、自信がなければ、そんなことはできないと拒否してしまうかもしれません。

「私には無理」と思っている心のなかでは、そんなたいした価値はないと必ず呟いているはずです。

結果は、どちらが良いか一目瞭然ですよね。自分も好きな絵をかけて、お金も入ってきて、相手も喜ぶ。この循環を作るのは自分次第なのです。

あり時点では、お金を引き寄せようとしているはずなのに「お金を手に入れるチャンスを逃している」のですね。

 

このように、お金は入ってこないという原因は、「お金を受け取る価値が私にはない」と感じていることです。つまり、お金との関係が弱くなっているのですね。

これは本当に大事なことです。お金との関係が弱くなるにつれて、将来の不安が増大していきます。お金を作り出せないのはこの資本主義社会の日本では圧倒的に不利だからです。しかも、ダウン症の子というハンデを追っているのだとすれば、その状況を変えようと考えるのは不思議な事ではありません。

そのために、お金を大切に使うだけでなく機会があれば素直に受け取ることができるのがお金を好きになる条件です。

 

お金の感謝のエネルギーを手に入れる

お金が給料以外からたくさん入ってくる人は、自己肯定感が高いです。本当に必要な物だけにお金を使えば、新たにお金を引き寄せることができます。

そして、お金をもっと手に入れたいならどんな小さなことでも良いので行動してみましょう。お金を手に入れることは良くないことと思っている方もいますが、勘違いです。

お金は価値との交換なので、たくさん貰える人がいい人です。放課後デイサービスなどのサービスは本当に便利で、親にとってはありがたいものです。お金を払う時は、感謝の気持ちで一杯です。これは受け取る側に価値があるからいくら受け取ってもいいのです。

あなたが、相手にとって本当に必要なものを作ったり、提供しているならお金を受け取ってください。それは感謝のエネルギーです。世の中のすべてのものは感謝のエネルギーをお金として交換しているということを知っておいてください。

 

先ほどお話した例のように、あなたの人生には、お金を手に入れるためのチャンスがたくさんあります。何かを提供するというのは、「無理」と思うかもしれませんがそうではありません。

お金を手に入れるには小さな行動が大切です。小さな成功体験が大切だとお伝したように、その先でお金を増やすための行動をコツコツと続けていくのです。

あなたの身の回りのものやチャンスをお金に変えるための「小さな行動」ができるかどうかが大切です。

ダウン症の子供の将来のために、お金を増やしてもっと楽で楽しい生活をしたいと考えるのは普通なことです。健常者の家族より多くの悩みを経験してきた親であれば、そのような考えに到達することができます。

無理をして苦しまなくても良いのです。

そして、その行動力を高めるためには、自己肯定感がとても大切です。自分の価値を知らないと自分の持っているスキルやモノが無意味だと思ってしまいます。

またそれが原因で、必要な行動ができません。そうならないためにも、あなたの価値に気づいてくださいね。

そして、お金のチャンスが現れたら、それを生かせるように一緒に行動力を高めていきましょうね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

大田

初めまして。ダウン症の家族に向けて人生、楽に楽しく生きる現実的な方法をお伝えしています。コーチングで時間とお金の両方を手に入れて豊かさを実感してほしいです。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-お金のこと

© 2021 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5