お金のこと

将来の施設のお金は心配しなくていい

ダウン症の子がいる親御さんは、子供が将来入る施設について悩んでいる方が多いです。

あなたも悩んでいませんか?

ダウン症の子が将来、施設に入るかもしれない。そう考えると、一体いくら位のお金がかかるのか、とても不安な気持ちになるかもしれません。

ただ実は、あなたの不安の原因は、お金のマインドにあります。

将来のお金の不安は、お金のマインドセットが正しくないと、いつまでたっても消えることはありません。

今回は、将来入る施設の心配は、お金の考え方を変えることで消せるという話をします。

 

施設のお金が気になる原因

何故あなたは、子供の施設のことでとても不安を感じているのでしょうか?

それは、あなたが将来、お金が用意出来ないとか、施設のために生活費を切り詰めていかないといけない、と不安な未来ばかり想像しているからです。

もしあなたの口座に3億円あるとすれば、子供の施設の心配をすることは無いと思います。

また、不安な気持ちになることなく、子供に自由にやりたいことをさせるでしょう。お金を使って、育児家事のサポートサービス利用して自由な時間を作るかもしれません。世界旅行や暮しやすい場所に移住するなど、気軽に考えると思います。

一方、お金を十分に増やせないと思っていたり、お金は給料以上にやってこないと考えていれば、何処にも行けず、何も子供にしてあげようと思えなくなるでしょう。

つまり、将来、お金が無いと思っていると、不安な気持ちが増えて、自然と行動が制限されてしまうのですね。

 

お金の不安が永遠に消えない

もし将来、お金が無くて施設に入れない、と考え続けていたらどうなるでしょうか?

あなたのお財布に、沢山のお金が入ってくることはないと思います。そして、お金の不安感が消えることはありません。

なぜなら、未来の不安が、現実の不安を作り出すからです。

まず、未来の不安を勝手に想像することを止めてみましょう。

例えば、毎月10万円も貯金出来てるとか、広い家にグレードアップしたとか、あなたなりの楽しい未来を、お金が増えているイメージを作ってみてください。

そして、未来のイメージを、お金が十分にあるというイメージに変えてみましょう。そうすれば、お金を引き寄せられるようになり、自由に考えられるようになります。

 

お金の労働者思考を変える

お金が増えないと思ってしまう、もう1つの原因があります。それが、労働者思考という考え方です。

労働者思考とは、雇われ労働をして給料を貰って生活する考え方です。

フルタイムで働いても貰えるお金の上限はある程度決まってきます。なので、労働者は自分でお金を稼いだり増やしたりすることができないと思っています。

自分で生活費以上にお金を増やせる自信がないからです

さらに、施設のお金は後で必要になったときに用意すれば良いと考える事もできません。

生活費以外にかかるお金のことを思うと不安が出てきます。特に、施設に入るには大きな金額が必要なのでなおさらです。

そのため、ダウン症の親にとって大切なことは、お金へのマインドを変えることです。

あなたは、生活費以上にお金を稼げるし、後で用意出来ると思うことです。そうすれば、未来の不安は無くなっていきます。

労働者思考を止めて、お金のことで自信をつければ、今不安を感じることは無くなります。

 

まとめ

子供の将来の施設のことで悩むのは、あなたの未来に不安があるからです。

不安ではなく、良い未来のイメージを持ちましょう。

そして、労働者思考を止めることです。あなたは、お金が生活費だと思っています。

そうではなく、生活費以上のお金を増やして豊かになれることを知ってください。そうした正しいお金のマインドになれば、お金の心配はなくなります。

施設のことを気にせずに、安心して暮らしている未来を簡単に想像することが出来ます。

理想の未来をイメージして、今の不安な気持ちを消していきましょうね。

 

脳科学やマインドを変えて、新しい人生の仕組みをつくるメール講座をつくりました。

こちらから見てみてくださいね!

 

-お金のこと

© 2021 幸せのカウントダウンコーチング Powered by AFFINGER5