マインドセット

アフターコロナの障害者の親がもつ強烈な光とは?

 

これからのアフターコロナの時代に、障害者の親はメンタルヘルスを維持するためのいくつかのアイデアをしっておいたほうがいいです。

私は、あなたの中にある希望の光をいつも探しています。そして、その光が、私たちの周りで起こっていることにどのように反応するのか、知りたいのですね。

この光は、あるときは、健康に大きなストレスを与えてしまいます。

ストレスがあなたの免疫力を低下させ、私たちの内分泌系がさまざまなホルモンを放出して病気になる可能性が高くなります。体の病気もありますが、もっとマズイのは心の病気のほうです。

コロナウイルスの不安は私たちの多くに大きな影響を与えています。テレビをつければ不安をあおる報道ばかりです。あそこまで、毎日毎日不安を煽る理由があなたには分かりますか?

幸いなことに、これは自分自身で影響をコントロールすることができます。

まず、一般的な感情を挙げるとするとこんな感じではないでしょうか?

人生のプレッシャーを感じています
自分が子供やパートナーに怒りの感情があります
体に不安を感じています
欲求不満に繋がる役に立たない考えを経験しています
パニックに陥っていたり、心配したり、頭を悩ませたりしている
身体の動悸や、頭痛、めまいなどの不快感があります
睡眠がうまくとれないです
悲しみ、喪失、悲しみに対処する方法がわからない
時間がない。人生は忙しすぎて要求が多すぎると感じる

これらは、もちろん治療よりも予防​​が大切です …

あなたの内なる光を探求することで、これらの感情から離れましょう。その方法はたくさんあります。

それを始める理由は、あなたがいくつかの新しい視点を見つけることを助けることができます。心理的盲点ともいわれて、まだあなたは気づいていないことが多すぎるのですね。

ここで説明されている方法のいくつかを練習し始めることによって、あなたの脳トレすることができます。

そうすることで、つまり自分が考えていることを積極的に再プログラミングし、ストレス反応と免疫力を今までの自分から変えて、再プログラミングできるということです!
思考の仕組み、脳科学を知ることや、簡易的な自己コーチングなどを利用することで、あなたの人生が障害がある子のよって、崩壊していると感じるまで待つのではなく、予防戦略として利用してください。

あなたのガソリンがなくなる前に、どこかに立ち寄って燃料を補給してください。自分自身で決断すれば、ストレスの変化の激しい時代に、家族に莫大な利益をもたらすことができます。

ドイツ生まれの精神世界の指導者でもある、エックハルト・トールは、

「あなたのために新しい精神修行を用意しました、まずはじめの一歩は、あなたの考えをあまり真剣に受け止めないでください。」

と言っています。彼は、本“The Power of Now”などたくさんの著書がありベストセラーにもなっています。

つまり、頭に浮かぶすべての思考は、最終的には体のどこかの部位に影響をあたえます。思考は身体の居場所を見つけると長い間言われてきました。たしかにそうですよね、胃がキリキリ痛むし、肺はくるしくなり、頭痛がします。

私はそれを、物理的に現れる思考の生理学と呼んでいます。

クライアントと一緒に話していると私自身もこれらを多く経験しました。あなたの思考は自分自身はもちろん、外部の人の身体にも影響しているのですね。

自分も人もあなたが起点です。そして、あなたの視点はコントロールできる最も強力なものです。実際、目線とは自分で制御できる数少ないものの1つであるのですね。

自分の思考を深く理解して、自分自身でサポートすることができれば、信じられないほどの利益をもたらします。

あなたは、嵐のようなあなたの愚痴や言い分、信念のに光を見つけること。成長を生み出し、理想の未来であなたを健康に保つのに役立てるよう活動しています。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

大田

初めまして。ダウン症の家族に向けて人生、楽に楽しく生きる現実的な方法をお伝えしています。コーチングで時間とお金の両方を手に入れて豊かさを実感してほしいです。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-マインドセット

© 2021 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5