ダウン症の子育て

ダウン症子育ての成功方法には気づけない

2020年11月15日

 

いきなりですが、もし育児が成功する方法がわかっていたら、だれでも簡単に幸せを手にすることができます。

その人なりの幸せがゴールだとして、ゴールに行く方法がわかるなら、それをやるだけだからです。

しかし、実は育児の成功方法は誰にもわかりません。なぜなら、正しい方法はあなたのこれまでの常識(コンフォートゾーン)の外にあるからです。

月に200万円稼ぐ人がいて、稼げないサラリーマンもいます。月200万は稼げない人の外側の常識にあります。

だからわからなくて当然です。

多くの人は、育児で自分の考えが正しいだろうとなんとなく思っています。周りをみればネットや本でいろんな情報がはいってくるからです。しかし、それは自分のコンフォートゾーンの内側で考えているわけです。

もしそれらが正しいなら、ダウン症の育児でもすぐに未来まで幸せいっぱいになるのですが、そう簡単にはしっくりこないので、その判断は間違えているといえます。

間違えた判断をしているから不安がなくらないのであって、そのことに気づいて修正しない限り、毎日の結果は変わらないのですね。

今回は、育児が成功する方法は気づけないというお話をします。

 

育児の判断間違いに気づこう

育児で不安が多いひとは人は、正しい判断ができていないかもしれません。ほとんどの人が、自分の判断は正しいと思っています。一生懸命悩んで自分で考えたからですね。

または、正しい判断をしているけど、何かのせいでうまくいかないと思っているかもしれません。

  • お金がないとか、
  • 時間がないとか、
  • 育児経験がないから、

と正当化する理由はいくらでもあります。

しかし、根本は、間違った判断をしているから不安や不満が減っていかないのです。すると、SNSで愚痴を書き込んだり、自分を貶めるような他人の発言を面白いと思って中毒になってしまいます。

よくあるのは、ダウン症育児スキルを学べば、不安が少なくなると考えている人です。

しかしそもそもちゃんとしたゴールがなければスキルを集めても子供が成功するはずがありません。というより、自分も子供も成長しないと思います。

ダウン症育児の◯◯スキルは、大切なゴールがある前提のものです。本当に必要のないスキルが理想を達成するわけではありません。

ただ自分の努力やが育児スキルが「不必要なもの」だとは、たいていの人は思わないわけです。気づかないうちに情報に振り回されて、目の前に出てきたことをやらされている可能性すらあります。本やインターネットは何かを消費させたいのです。TV番組を見ていてもバラエティーやドラマですら購買させたり、思想の誘導させたりする意図があります。スポンサーがいるから当たり前ですよね。

自分が考えた育児方法を使ったり、お金を出して育児マニュアルを買ったりするのですが、判断が間違って居るので、一向に成長しないなと思うわけです。

  • ブログの内容が良いとか、
  • フェイスブックが面白いとか、
  • インスタがキラキラしてるとか、
  • ツイッターがいいね100とか、

といろんな話を見ては、試してみる人が多くいます。しかし、それらは入り口で情報をしるツールに過ぎないわけです。

あるいは、新しい◯◯式スキルを学ぶとか、療育方法をあちこち試してみるとか、育児分野の資格を取ったりする親もよくいます。そうすると、良いことが増えると思っているのです。

私はコーチングを提供していますが、たとえば、簡単に言うと、コーチがカウンセリングや占いの資格を取ったらカウンセリングや占いのお客さんも取れると安易に考えてしまうことに似ています。

もしダウン症の親同士で愚痴がたえなかったり、友達に対して劣等感なく自慢出来ることが増えてなかったら、自分の判断が間違っていることに気づけなければ、育児は成功はしません。

 

育児の想定外の答えを見つけよう

育児で成功するためには、自分が考えられないことをしなければいけません。

不安があったり、充実した人生じゃないと感じている多くの親は自分が考えられることをしようとします。

その理由の一つには、お金をかけたくないというのがあります。

お金がないとか、お金をかけないで幸せになりたい、と思っているので、自分の力で幸せになろうとするわけです。

それが間違った判断を続けてしまう原因になってしまうのですね。

現状を変えたい、不安をなくしたいと思うならコンフォートゾーンの外側のことをしなければいけません。考えているようにはうまくいかないのです。

SNSを見れば障害があるお子さんをもつ親のアカウントは凄く多いです。それは不安をうめるために情報発信している人や、誰かに有益な意見をもらおうと思って登録している人も多いと思っています。しかし、いくらSNSに頼ってもコンフォートゾーンでいる限り、情報は限定的になります。

なぜなら、思いつきもしない問題がいくつもあるからです。それはあなたには見えていないのかもしれません。

それらを解かない限り不安は減りません。なので外側の問題がわかるようになる必要があります。

それは自分ではわからないので、教えてもらうしかありません。それをネットの無料情報で探したり、育児本や動画などで学ぼうとしても認識することはできないのです。

なぜなら、人間にはスコトーマという盲点があるからです。これはコーチング用語ですが、事実、脳は自分に都合のいい情報しか認識しません。

なので、コンフォートゾーンの中で考える人は、外側のことに気づかないのです。お金を使わないで現実を変えたいと思っているから、育児ノウハウをたくさん安く仕入れて、なんとかしようと思っているわけです。

その時点で自分を変えられないマインドになっていることに気づいてください。なので

思考を変えなければいけません。

あとは、あなたが本気で自分を子供を変えたいかどうかです。真剣に自分の考えを変えることです。自分一人で頑張っても勝手に変わるようにはなりません。成功するには、コンフォートゾーンの外側の答えがわからないといけないからです。

コンフォートゾーンの内側で考えている限りは、何をしても現状が続いていくだけです。ダウン症の多くの親は、自分の判断が正しいと思っているから育児が進みません。そのことに気づいて変われる人になってくださいね。

 

今回は、ダウン症子育ての成功方法には気づけないというお話をしました。

成功する方法は、想定外で常識外のことです。だから一人で頑張っていても成功しないのです。コンフォートゾーンの外側が見れるか、見れないかが育児の成功の分かれ目になります。

自分の思った通りに、ダウン症育児が進んでいないと思っていたら、それは思っている世界に答えはないからです。外側の答えは教えてもらうしかありません。うまくいってないなら、そのことをまず認識しましょう。

そしてコンフォートゾーンの外に出る必要があると理解してくださいね。そして人生の嬉しいこと楽しいことを共有したいです。そのために、私自身で情報発信を続けていきます。

-ダウン症の子育て

© 2020 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5