マインドセット

うちの子は何も出来なくて〜、、を止める方法

体力も言葉も遅くて、うちの子は何もできなくて〜って思っていることないですか?

それはただの思いこみなので、無視して大丈夫です。何かを完璧に健常者と同じようにやろうとするから「出来ない」と思い込んでしまうのですね。

テニスをしても、いきなりフェデラーのようにかっこいいバックを決めることはできませんよね。マネをしてもうまくいきません。でも自分なりに考えて、何度か練習すれば、それなにりポーンとはいるようになります。それでも達成感があります。

このように、いきなりダウン症の子でもフェデラー(健常者のめちゃ運動能力高い子)を意識すると、出来なくて〜という気持ちになるものなんとなくわかるのではないですか?

ところが、やりたいことを見つけて、難しいことだと思っても、実はすぐにできる目標だったということはよくあります。

なぜそのようなことが起こるかというと、そういった目標はただ手段が見えていなかっただけで、本当は簡単なことだったからです。

そういった目標を達成することは有意義です。エフィカシーが高まりますし、やりたいことができるのは嬉しいですよね。ただ、すぐに達成できるものを、すごく高い目標だと勘違いして遠回りしてはもったいないですよね。

今回は、現状の外側の抽象度の高い目標と、すぐにできる目標を選別して、すぐにできる目標を達成する方法を2つお教えしますね。

 

今すぐできる?できない?

まず一つめは、やりたいことが今すぐにできないか吟味する方法。

  1. やりたいことが今すぐにできない理由を挙げる
  2. その理由に5つの反論をする

これは、今すぐできない理由に反論することで、本当はすぐにできることを見つける方法です。すぐにできるものは目標にするよりも、今すぐにでもやってしまいましょう。

多くの場合、「すぐにはできない」というのはただの思い込みなんです。僕も、「これは1年はかかるかもな」「手がかりすらつかめないな」と思うようなことが1週間でほとんど労力を使わずに終わったことがありますよ!

ここで、すごく重要なことを言います。

「あなたが凄いと思っていることは実は凄くありません」

勝手に壁を作らないようにしましょう。自分が作ってしまった壁が幻想だったことに気付くのがこのワークです。本当は夢はどんどん叶えられるんだということがわかるはずです。

ではもう一つご紹介します。

 

代わりのものをみつけよう

こんどは、別のアプローチ方法で、「代理のものを探すワーク」です。

  1. ゴールを設定する
  2. 具体的にどういうものか考える
  3. それが他の手段で実現できないか考える

たとえば「広い家が欲しい」と思ったとします。ひろい平屋の一軒家を新車で買うと6000万円くらいするでしょうか。

「自分にはそんな金ない。家を買うのはすぐにできないゴールだ。」

ちょっと待ってくださいね。

具体的に考えてみましょう。家を買う、というのは家があれば住まなくていいということでしょうか?

「いや、そんなわけないじゃん。住みたいんだよ」

そうですよね。では家も合う合わないがあります。色々お金をためて、時間を使って悩むより、理想の家ができていればそこに住んでみればいいです。そうしたら、すぐに実現できます。そういった高級一軒家(旅館でもいい)に泊まればいいです。

一泊3万円しても、月に2回泊まれば6万円で借りられます。まずは、これで十分ですよね。いきなり、フェデラーを目指すのではなく、別荘をもっているのに近い状態になることができます。いくぶんかは夢が叶ったと言えるわけです。

それで満たされるかもしれないし、平屋でないほうがいいと思うかもしれません。

一軒家でわかりにくければこうしましょう。すこし不謹慎ですが、20歳のはじめの頃を思い出してください。あなたの憧れの異性が月8万円で恋人になってくれるとしたら、平日深夜までマックでバイトしてでも月8万円用意するのではないでしょうか。たった1ヶ月、いや1日でも嬉しいですよね。

このように、代理の方法を探すことで、夢が実現できます。

「それはちょっと」と思うとしたら、本当は好きではない可能性があります。

そして、やってみてはじめてわかることもありますから、色々代替えの方法を探してみてください。ダウン症の子とイベントをしたいなら、まずは友達とオンラインからでもいいですね。

今回ご紹介した方法で、目の前のを目標をやってみて、「うちの子はできなくて〜」という言葉をなくしていきましょうね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

この記事を書いた人

初めまして。次男はダウン症(21t標準)です。ダウン症の子を育てるうえで私が本当に大切だと思ったこと、実践して日常生活に役にたったことを書いています。興味があれば他の記事も覗いていってくださいね。

-マインドセット

© 2022 ダウン症の子をもつ親のためのニコニコ子育てコーチング Powered by AFFINGER5