マインドセット 自分のことを知る

「子供がいるだけで自信が無くなる」執着をなくして自分に投資する

子供に執着していませんか?

子供に執着するというのは、

  • 自分よりも子供が大切
  • 子供の教育の方にお金を使う
  • 自分の老後よりも子供が未来が心配

のようなことを心の中で思っています。

このような執着があると、育児はうまくいきません。子供との付き合い方が間違っているからです。

とくに障害者のお子さんをお持ちの親は、このような思考になる事が多いと感じています。

あなたは、子供の教育に使う10万円とあなたの自己成長に使う10万円どちらが大切でしょうか?

10万円の価値は同じですが、子供のほうがこれからの人生を考えたら自分より長いからいい。自分はこれ以上何か勉強しても、大金持ちになるわけでもないし子供に投資したほうが良いと考えているかもしれませんね。

しかし、あなたは、自分の成長をもっと大事に考えて、自分に投資することで人生を変えることが出来ます。

自分の人生が変わることは、子供の人生も道連れに変えることになりますよ。

 

子供よりも自分を大切にする

子供に執着しすぎて、子供が言うことを聞かなかったり、泣き止まずイライラしたりしていませんか。

子供に買い与えたおもちゃは知的玩具を上手く使いこなせずになんでだろうとおもったりします。

それは、自分よりも子供のほうが大事だと思っているからです。

そのような人が例えば月の給料から数万円出して教育しようとしてもうまくいきません。

結果がでず悩んでしまうのがオチです。

そんな場合は、どうすればいいかと言うと、まず自分に月の給料から数万円のお金をかけることです。自己投資して、何か気になること、やりたいことでも学んでみましょう。

そうすると、同じように子供にかけて教育したりしようとした本当の価値が分かります。子供ばかり学ばせて、自分は何もしないのでは、その価値がさっぱりわからないでしょう。

お金をかける痛みや、使い道が自分の体と心でしっかりと理解出来れば、上手く子供にもお金をかけることもできます。

つまり、子供ではなく自分を大切にしてまず自分から行動することです。子供では無く、自分ばかりにお金や時間を使うのに抵抗があるかもしれません。周りの人はなにやっているんだと言われるかもしれません。

でもそう考える原因は、自分に投資するのに罪悪感をもっているからです。本当は、自分で学び、その知識を育児などに応用出来れば、周りも幸せになるはずです。

なので子供が大切とか言って、無意味にお金や時間を使ってしまうのです。そして上手く行かず自分で悩むループに陥ります。

子供ばかりに時間を使っていることは、子育てをしてる人からみたら凄いねとか頑張っているね!と言われるかもしれません。それを聞いて更に辛くなります。「こんなに大変なのに分かってない」とか。

しかし、子育てに当分終わりはありません。続けていかないといけないのです。特に障害者の子育ては終わりが見えません。

なので、マインドを変えておく必要があります。

疲弊せずに続けるには、子供が学ぶのではなく、自分に投資して、学んで環境の変化についていく力をつけて必要があります。

これからの時代は、経済的にも精神性も変わってきます。あなたの常識が通じなくなっていくからです。外国人もどんどん日本にやってきています。

自分の中で、宗教的な精神力や、環境変化に対応していく知識がないと難しい時代です。あなたを大切にすることで、子供も自然と成長していきます。お金や時間を自分にかけて、周りに還元してみてください。

執着芯という内向きの力より、成長という外向きに気持ちいい力に変わっていきますよ。

 

自分の常識から出る

もし、あなたが2年前からほとんど経済的にも人間的にも成長していなくて、同じような土日を過ごしているのだとしたら、2年後も生活が変わっていない可能性が高いです。

そんな中でも子育ては進んでいきます。

自分の罪悪感が変わらなかれば、世界は変わりません。

  • 子供優先しなればならない
  • 子供にお金をかければ良い結果がでる
  • 親に学びに投資するなんて無駄遣い

そんな意識があると、自分に何かお金や時間を使おうとすればするほど、イライラしたり、心が苦しくなります。

周りを見渡しても、同じような考えの親ばかりだと思います。

あなたは、狭い世界に閉じ込められていることを認識しないといけません。そうしないと永遠と何か安いものを買わされたり、騙されたりすることになります。

自分の常識の世界、安全で心地よい、「コンフォートゾーン」から外にでましょう。そうしないと、自分を大切にしてで良い未来を実現することは出来ません。

人は、周りにいる5人の人がもらっている給料と同じくらいになるといいます。周りに、別の思考の人がいないから、変われないのです。それが原因です。

だから子育てについても良い情報が入ってこないのです。

そうであれば、自分に時間を使って学ぶことです。または、自分の時間を取って好きなことをしてみてください。

すると、自然とこれまでと違う考えが出来たり、新しい人との出会いがあったり、子供についても良い関係が出来てきます。

 

自分の流れを作る

自分にお金や時間を使うのは、子供への投資が減るのでもったいないと思っていませんか?

自分に掛けたものは、自分だけでなく、家族の中やその地域の人、会社の人などに波及していきます。

もったいないと考えるのは、自分の財布しか見ていないからです。

もし、障害のある子どもに財布を作ってあげて、すこしずつ財布貯金をしてあげたとします。するとすぐ数万円は溜まると思います。

子供が将来に効果的なお金を使えるようにするには、まずあなたのお財布からお金や時間を捻出することです。

そのために、時間とお金の流れを変えなければいけません。

楽をして子供の財布から使おうとすれば、ただお金や時間をいたずらに使うだけです。自分の身銭を切って、先に学ぶこと、遊ぶこと、楽しむことです。

子供のことは貯金としてもっておき、自分から投資する流れを作ってくださいね。

 

まとめ

今回は、子供がいるだけで自信が無くなる。執着をなくす方法について話しました。

自分のことを最大限に大切にすることで、学びや遊び、やりたいことを深める事が出来ます。

子供の財布には貯金をして、自分の財布からお金や時間を使ってください。自分でまず数万円でも人生に投資しないことには、その現実は見えてきません。子供に任せても意味がないからです。

そのために、自分には罪悪感があることに気づいてください。そして、常識を変えるために、価値観の違う人とあったり、自分にお金や時間を投資してください。

するとあなたのコンフォートゾーンが少しづつ変わって行きます。するとこれまでと違う育児もできてきますよ。

 

-マインドセット, 自分のことを知る

© 2020 ダウン症の親のためのニコニココーチング Powered by AFFINGER5